車購入の必要書類・費用Q&A

車購入Q&Aでは新車・中古車・軽自動車を購入する際の必要書類、費用、登録手続きについてQ&A方式で初心者向きに解説。

◆新車の新規登録について

 ◆新車をディーラーで購入する予定です。新車を購入する際に必要となる書類について教えてください。

【新車の新規登録について】
 新車購入の際に必要となる必要書類は、車の
●新規登録
 の際に必要となる書類が全て必要となります。
 新規登録とは、この自動車は検査に合格した、法律に適合している自動車ですよ。
 という証明を得るための登録検査と考えるとわかりやすいかもしれません。
 運輸支局では、この検査に合格した自動車に自動車検証とナンバープレートを交付します。
 このように新規登録を終えて初めて、晴れて一般の公道を走行することが可能となるのです。

※CheckPonit!陸運支局の検査に合格した自動車が公道を走行できる

 ここでは、まず新車を購入し新車の新規登録の際に必要となる必要書類の一覧を確認しておきましょう。

◆新車購入の際に必要となる必要書類一覧

【新車購入の際に必要となる必要書類一覧】
●完成検査終了証(ディーラー・販売店からもらいます)
●自動車の新規登録手数料納付書
●自動車の新規登録申請書
●購入自動車の所有者となるものの印鑑証明証
●購入自動車の使用者の住民票(親が所有者で子供が使用者となる場合など所有者と使用者が異なる場合に必要となります)
●自動車保管場所証明書(車庫証明)
●譲渡証明書(自動車メーカーが発行します)
●自動車重量税納付書
●自動車損害賠償責任保険証明書
●リサイクル券(自動車リサイクル法に基づく)
●自動車税・自動車取得税申告書
●実印
 以上の書類が新車の新規登録の際に必要となる必要書類一覧です。

【自動車用語の補足】
⇒自動車保管場所証明書(車庫証明)とは?
⇒自動車リサイクル法とは?

◆新車の新規登録事務作業は自分で行うことも可能

【新車の新規登録事務作業は自分で行うことも可能】
 自動車を購入する際の手続き一切は、販売店やディーラーに任せるケースが多いと思います。
 特に新車購入の際の新規登録手続きは、自分から申請しない限り全て販売店が登録作業を行うのが慣習ともなっています。
 しかし新車の新規登録事務作業は自分で行うことも可能です。
 自分で登録作業まで行う際は、二度手間にならないように、ひとつずつ必要書類をチェックし準備しておきましょう。
 尚、新規登録手続きを行う機関は、運輸支局か自動車検査登録事務所となっております。