車購入の必要書類・費用Q&A

車購入Q&Aでは新車・中古車・軽自動車を購入する際の必要書類、費用、登録手続きについてQ&A方式で初心者向きに解説。

◆新車の軽自動車を購入する場合に必要となる書類一覧

 ◆新車の軽自動車を購入する場合に必要となる書類について教えてください。

【新車の軽自動車を購入する場合に必要となる書類について】

 新車の軽自動車を購入する場合に必要となる書類は以下のとおりです。

 軽自動車の手続きは軽自動車検査協会にて行います。

【新車の軽自動車を購入する場合に必要となる書類一覧】
●完成検査終了証(ディーラー・販売店からもらいます)
●軽自動車の新規検査申請書(OCR用紙・軽自動車専用1号様式)
●住民票
●譲渡証明書(自動車メーカーが発行します)
●自動車損害賠償責任保険証明書
●リサイクル券
●自動車重量税納付書
●軽自動車税申告書・自動車取得税
●認印

◆自動車保管場所届出書は不要なケースも

自動車保管場所届出書は不要なケースもある

 軽自動車の必要書類は、普通車の新規登録手続きの際に必要となる書類よりも若干必要書類が少なくなります。

 また、大きく異なる点としては税金の種類と税金の納税額が異なります。

 また普通自動車の場合は新規登録の際に「車庫証明証」が必要となりますが、軽自動車の場合は必要のない地域もあります。

 尚、軽自動車の場合は車庫証明証のことを
●自動車保管場所届出書
 と言いますが、全く同様のものです。

 軽自動車の購入の際に必要となる書類は、普通自動車の場合と内容も様々な点で異なってくる点がポイントとなります。

◆軽自動車検査協会で手続きを行う

軽自動車検査協会で手続きを行う

 軽自動車の新規登録手続きは、名目上
●新規検査
 と呼ばれますが、内容は普通自動車の新規登録と同様です。

 但し、新規検査手続きは使用者の住所を管轄するエリアにある
●軽自動車検査協会
 にて行うことになります。

<<前のページ | 次のページ>>