車購入の必要書類・費用Q&A

車購入Q&Aでは新車・中古車・軽自動車を購入する際の必要書類、費用、登録手続きについてQ&A方式で初心者向きに解説。

◆自賠責保険未加入の罰則

 ◆自賠責保険にかかる費用はどの程度ですか?自賠責保険の金額について教えてください。

【自賠責保険未加入の罰則】

 自動車保険には大きく分類すると2種類の保険があります。

 まず自賠責保険は、自動車損害賠償法によって強制的に加入が義務付けられている保険で、保険へ加入しない限り運転をすることができません。

 仮に自賠責保険に加入しない状態で運転を行ったことが発覚すると、以下の罰則が適用されます。

●1年以下の懲役、または50円以下の罰金
●道路交通法違反による減点(マイナス6点)
●30日間の免許停止処分

 次に、もうひとつの保険は個人が任意で加入する任意保険です。

 こちらは、自分で保証内容を検討し選択していく保険です。

 このように保険には2種類の保険がありどちらの保険も一般的には加入することになると思いますが、最低限、自賠責保険の費用は誰もが負担することになります。

◆自賠責保険の契約期間別保険料の一覧表

【契約期間で保険料が設定されている】

 自賠責保険は、契約期間別に金額が設定されております。

●普通自動車
●軽自動車
●小型貨物自動車
 それぞれの自賠責保険金額を契約期間別にまとめましたので購入前におおよその金額を把握しておきましょう。

【自賠責保険の契約期間別保険料の一覧表】
契約期間普通自動車軽自動車小型貨物自動車
12ヵ月契約17,940円15,010円15,490円
13ヵ月契約19,010円15,840円16,360円
24ヵ月契約30,680円24,880円25,820円
25ヵ月契約31,720円25,680円26,670円
36ヵ月契約43,170円34,550円なし
37ヵ月契約44,190円35,340円なし

 尚、自賠責保険は任意保険とは異なり最低限の保証を行えるように義務化されている保険でもある為、強制保険とも呼ばれております。

 保険対象となる自動車損害賠償責任保険の補償範囲の一覧表も確認しておきましょう。

【自動車損害賠償責任保険の補償範囲】
対象範囲補償金額の上限
死亡事故(1名につき)3000万円まで
後遺障害4000万円まで
傷害事故(1名につき)120万円まで

◆自動車損害賠償責任保険証明書の発行

【自動車損害賠償責任保険証明書の発行】

 自賠責保険の加入は、どの保険会社で行っても構いません。

 任意保険を扱っている保険会社の他にも、JA共済や全労災などでも自賠責保険は契約することができます。

 金額はもちろん一律です。

 一般的に車の購入時の自賠責保険加入に関しては、販売店が取引している保険会社に加入するケースが大半です。

 もし指定する保険会社がない場合は、販売店に手続きを任せてしまった方がミスもなく安心です。

 尚、自賠責保険の納付が完了すると、
●自動車損害賠償責任保険証明書
 と呼ばれる証明証が発行されます。

 この書類は、自動車の新規登録の際の必要書類となります。

<<前のページ | 次のページ>>