車購入の必要書類・費用Q&A

車購入Q&Aでは新車・中古車・軽自動車を購入する際の必要書類、費用、登録手続きについてQ&A方式で初心者向きに解説。

◆初期費用の大半は税金の納税

 ◆新車購入の際にかかる手続きの費用・経費はどの程度かかりますか?またどのような種類の費用が発生しますか?

【初期費用の大半は税金の納税】
 新車購入の際に必要となる費用・経費の大半は
●税金
 となっております。
 この自動車に関わる税金はその車種や排気量などによって異なります。
 自動車取得の際の初期費用に対する税金の負担額は高額になるので事前に
●どのような初期費用がかかるのか?
 についてしっかり確認しておきましょう。

◆新車購入の際に発生する費用と種別

【新車購入の際に発生する費用と種別】
 新車を購入した際に必要となる費用および経費は主に以下のとおりです。
【費用の種別一覧と解説】
@新規登録手数料
A自動車重量税
B自動車税・自動車取得税
Cナンバープレート代
 @の新規登録手数料は、新規登録手数料納付書に
●検査登録印紙700円
 を貼付して支払います。
 Aの自動車重量税は、自動車重量税納付書(ピンク色の第1号様式)に
●規定の印紙税額
 を貼付して納税を行います。
 Bの自動車税・自動車取得税は、自動車税・自動車取得税申告書に
●規定の印紙税額
 を貼付して納税を行います。
 Cのナンバープレート代は、ナンバープレートそのものの発行代金です。

◆諸経費やランニングコストを考慮

【諸経費やランニングコストを考慮】
 車購入時の諸費用は、対象となる車種や車の種類によって必要となる費用が大きく異なります。
 特に、普通自動車と軽自動車の場合は、税額が大きく異なる為、その差も大きいと言えるでしょう。
 また、車は排気量が大きくなるにつれて税額も高くなります。
 車は購入時の費用のみならず、毎年必要となる諸経費やランニングコストを考慮して購入を検討することも大切です。

※CheckPonit!毎年必要となる諸経費やランニングコストを事前にチェックしておこう