車購入の必要書類・費用Q&A

車購入Q&Aでは新車・中古車・軽自動車を購入する際の必要書類、費用、登録手続きについてQ&A方式で初心者向きに解説。

◆SUVの特徴とは?

★室内インテリアが充実したタイプも

 SUVの最大の特徴は走破性、強度を意識した車の作りをしている自動車であるという点です。

 SUVの代表的な車と言えば、三菱の「パジェロ」がまず第一に挙がって来るでしょう。

 この外、トヨタでは「ランドクルーザー」「ハイラックスサーフ」「Xトレイル」も人気が高くなっております。

 近年のSUVに求められるものは雪道などの悪路などでのオフロード環境での高い走破性はもちろん、街中の舗装路面での快適な走破性という両者の条件を満たすことです。

 セダン車の車体をそのまま上に持ち上げたかのような、柔らかい室内空間を保つタイプのSUV車も多く登場し、若者にも大きな人気を集める自動車となってきております。

◆SUVのラゲッジスペース

 SUVを選択する際に考慮しておきたいポイントのひとつに「ラゲッジスペース」の問題があります。※ラゲッジスペース=荷物置き場

 セダンと遜色ないインテリア空間を持つように成長してきたSUVではありますが、やはりアウトドア派の思考を考慮し「使い勝手」「利便性」という要素を裏切るつくりとするわけにはいきません。

 その為、後部のラゲッジスペースは室内空間と同様のハッチバック式タイプが主流。

 後部はセダン車のようなトランクルームではなく直接室内からも道具の出し入れが出来たり、後部座席をたたんで大きな荷物、例えばスノーボードや自転車などを載せることも可能となっております。

◆シートアレンジが多彩なSUVタイプも登場

 シートアレンジパターンが豊富なファミリータイプの自動車としてはSUVよりもミニバンやコンパクトミニバンが人気です。

 しかし、ミニバンほどのアレンジ性がある訳ではありませんが、SUVに関してもシートアレンジの自由度が高い車種が多い点もSUVのプラスポイントと言えます。

 尚、扉はハッチバック式ですが、荷物の出し入れを考慮した扉の作りになっているものが多く、やはりアウトドア志向の遺伝子を受け継いだ形状はしっかりと確保されている点がポイントです。

 しかし、このラゲッジスペースと室内居住空間が一緒である点が馴染めない方の場合は、やはりオーソドックスなセダン車を検討したほうが良いかもしれません。