車購入の必要書類・費用Q&A

車購入Q&Aでは新車・中古車・軽自動車を購入する際の必要書類、費用、登録手続きについてQ&A方式で初心者向きに解説。

◆4輪駆動車にはプロペラシャフトが設置されている

★4輪駆動車にはプロペラシャフトが設置されている

 プロペラシャフトとは、フロントのボンネットに収納されているエンジンの動力を、後輪に伝える為のパーツのことです。

 ですから後輪駆動を必要とするFRや4輪駆動車にはプロペラシャフトが設置されております。

 FR車や4WD車の自動車の下を見てみるとフロントのエンジン下から後方へ真っ直ぐ伸びている鉄の管を見つけることが出来るはずです。

 この棒状の長い鉄パイプがプロペラシャフトです。

◆FF車にプロペラシャフトはついていない?

 FF車の場合はエンジンのすぐ下にミッションがある為プロペラシャフトは必要ありません。

 その為、シャフトを通す分のスペースも必要がないことから、車体の居住区間部分のフロアをフラットに保つことが可能です。

 ある程度の室内空間が求められうようになってきた近年では、このプロペラシャフトによって犠牲になる様々な問題がある為、FR車や4WD車の製造台数は減少傾向にあります。

◆後部座席の足元のスペースで駆動方式を見極める

 プロペラシャフトは車体の中心を通る鉄パイプです。

 その為、後部座席の中央部分の足元を確認するとプロペラシャフトの存在を確認することが可能です。

 車の簡単な構造の基本を把握していると後部座席の足元のスペースを確認するだけで、フラットであればFF車、プロペラシャフトが通る盛り上がりスペースがあるようであればFR車、もしくは4輪駆動車と見分けることも可能となります。

 ちょっとした豆知識ですね。